ごあいさつ

 

北欧の伝統と知恵から生まれた生活用品を、生活者の立場から選び

ご紹介するために、たくさんの方のご支援を受けて1999年に会社を

設立いたしました。

 

営業努力をすれば必ず売れると信じて、素材が良い、デザインが良い

使い勝手が良い、耐久性が高いと思うものは色々輸入しました。

 

カール・ラーションの絵画、水彩画のペーパーナプキン、白樺トレー、

トリベット、ワイングラス、ボウル、花瓶、カトラリー、パンケーキパン、

コーヒーフィルター、テキスタイル等、キッチン&テーブル回りから

リビング用品まで色々探して輸入しました。

 

デザインが良くて売れ筋商品だったグラスが製造コストがかかり過ぎる

ことから突然メーカーが製造を中止した商品もありました。

力不足で商品の良さを十分に伝えきれずに、カール・ラーションの

絵画等は販売を止めました。

 

日本ではどこを探しても同じものがないから、スウェーデンに行った時に

買って来たので、輸入してみたらどうかと友人に紹介されたのは、

ポリプロピレン不織布で作られたコーヒーフィルターでした。

 

スウェーデンで買って来たと言われて、スウェーデン製だとばかり

思っていたら、デンマーク製でした。デンマークのメーカーと交渉を開始し

総輸入元になり、2001年に販売を開始したのが、1000回使えるコーヒー

フィルターのミルカフェです。

 

この商品を開発した、アーリン・ヴァンゲダル・ニルセンは長い間

ペーパーフィルターでコーヒーを淹れていたのですが、フィルターを

買い忘れて、コーヒーを飲めずに何度もいらいらさせられたことから

この不便を解消したいと考えるようになりました。

 

ポリマーの素材で実験を開始し、ポリプロピレン不織布に出会うまで

20種類以上の素材を試し、40以上のデザインを起こし、

1992年にコーヒーフィルターのミルカフェを誕生させました。

 

ペーパーフィルターは1枚1~2グラムですが、1000枚では1~2キロの

ゴミになります。たくさんの人が使えば使うほど、ゴミは減ります。

ペーパーフィルターはバージンパルプから製造されるので、たくさんの木が

伐採されることになります。ミルカフェを使うことで、木を守ることにも繋がり、

自然環境に貢献できることがこの商品の大きな魅力です。

 

友人の紹介で出会えたこの商品が、これ程世の中の役に立つとは

当初は気づいていませんでした。ゴミの削減が叫ばれるようになり

商品の魅力にだんだん取りつかれてきました。 自然環境に貢献できる

だけでなく、 ペーパーフィルターに優る、美味しいコーヒーがはいります。

 

ゴールドフィルターやポリマー素材のフィルターがたくさん出てきましたが、

抽出に時間がかかり過ぎたり、コーヒーの粉がベットリ下にたまったり、

使い勝手の良くないフィルターが多くあります。長く使う商品は使い勝手が

とても重要です。良かれと思って買ったものでも、使い勝手が悪いと

使わずにキッチンの隅に追いやられてしまうことになります。

ミルカフェは使い勝手の良さから多くの人に愛されて、 ロングライフ

商品に育ってくれるように願っています。

 

ペーパーフィルターを使いなれている人は、洗う手間を面倒に

思う人が多いようですが、1枚あれば買い置きの心配もなく、

1年以上も使い続けられるので、とても便利な商品です。

 

1ヶ月で30~90枚のペーパーフィルターを買っていたのに、

買わなくても良くなったというだけではなく、同時にゴミも

減って、環境にも貢献できるという気持ちよさがあります。

 

商品はミルカフェの公式サイトで詳しく紹介しています。 

1000回使えるコーヒーフィルター「ミルカフェ」

 

長く使えるものを大切に長く使うことで世の中の役に立つことに

気づき、その視点を大切にしてモノを選ぼうと決めました。

 

そして、今、主体的に販売している商品はコーヒーフィルターと

カトラリーになりました。カトラリーは、 お箸よりもずっと長く

使い続けることができます。 シルバー・カトラリーは次の世代でも

使える付加価値の高い商品と言えます。

 

ゲンセ社はスウェーデン王室御用達の伝統を守り、クラフトマンシップを

重んじる、1856年創業の世界でも有数のカトラリーメーカーです。

又、スウェーデンに現存する最古の株式会社でもあります。

 

二十世紀初頭から、他社に先駆けて著名なデザイナーを起用して

銀食器の製造を始め、ゲンセのカトラリーには今やアンティークと

なったものが散見されます。

 

今年は山中教授がノーベル賞を受賞するというニュースに、

あぁ~やっぱり・・・と喜んだ人もたくさんいると思います。

 

ノーベル賞晩餐会用のテーブルウェアーはノーベル賞創設90周年を

記念して1991年に特別に作られたものが使われています。

カトラリーはゲンセ、グラスはオレフォシュ・コタボーダ、

食器はロールストルンド、ナプキン&テーブルクロスはクラスボルス

のものが使われます。カトラリーはお取り寄せになりますが、

三越銀座店、ネットショップのwww.e-cornes.comでも購入できます。

 

スウェーデン王室のカール・フィリップ王子(ヴェルムランド公)は、

アメリカのロード・アイランド・デザイン・スクール、ストックホルムの

フォルシュベリー・スクールでデザインを学びました。

 

王子が初めて デザインしたシルバー・カトラリーの製造では、

ゲンセのエスキルストゥーナ工場に度々足を運び、クラフトマンと共に

研鑽に励み、素晴らしいCPBシリーズを完成させました。

 

ゲンセ社と商品のご紹介は下記のサイトでご覧ください。

スウェーデン王室御用達・ノーベル賞晩餐会用カトラリーのゲンセ

 

ゲンセ社の姉妹会社であるベルギーのエテルナム社

業務用のカトラリーメーカーです。 業務用の為、ギフトボックスは

ありませんが、6本以上ご購入いただければ、送料当社負担で全国に

お送りしています。

 

商品のご紹介と販売は下記のサイトご覧ください。

業務用カトラリーのエテルナム

 

 

商品紹介サイト:

1000回使えるコーヒーフィルター「ミルカフェ」

業務用カトラリーのエテルナム

スウェーデン王室御用達・ノーベル賞晩餐会用カトラリーのゲンセ

 

                      

                      スウェーデンインポートオフィス

                         代表 内田 知佐子

 

 

2014年8月10日